FX/外国為替情報 7月22日

7月22日(月曜日)のFX/外国為替情報です。(14時49分更新)

最新情報   トップページ

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > リスクセンチメント高まる要素目白押し!
Hola!Que tal?Muy bien, gracias!今日も蓮の花をご鑑賞ください。NHKのニュースでも先週出ていました。関東地方だけかもしれませんが。早朝の方が花が開いているようです。そして4日間の開花であるそうだ。人生と同じで華やかなのは一時的なのかもしれない。為替と同じで地味に地道に行こうという考えを持ちたいものです。参議院選挙結果はご承知の通り、自民・公明党の圧勝、そして参議院の過半数を確保、衆議院とのねじれ現象を解消しました。野党がまとまらず、そして自らの墓穴を掘ってしまったようです。共...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 今週のペットでも判る簡単チャート
●今週のペットでも判る簡単チャート(事前予測実施中)作成年月日2013年7月21日 ▼ドル円⇔ユーロから見るドル円相場(⇔ユーロ円) 平均乖離幅 0.0100 現状乖離幅 0.0058→−0.0034(A)100÷132.00=0.7576−(B)1÷1.3141=0.7610⇒−0.0034。先週の弱めの売りシグナル99.25円から上昇を速めており、今週は通常の売りシグナル100.45円が点灯している。中期チャートにおいては依然として、強めの売りシグナルが点灯しており、101円前後からのナンピン売りに妙...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 自民圧勝で円安傾向強まる!真価が問われる時?
参議院選挙は事前予想通りに自民が圧勝、衆参のねじれは解消されたことを受けて、アベノミクスの成長戦略への期待感は強まる中、相対的に円安に振れているが、先のG20において、日本の財政再建計画に最善を尽くすことを要求されているように、これからが安部政権の真価が問われる時でもある。安部政権はとりあえずデフレ脱却が最優先としているが、15年以上も続いたデフレ経済を克服するには、少なくとも2〜3年ほどの期間が必要であり、アベノミクスは必ずしも特効薬ではないだけに、今後も米欧経済、そして、中国並びに新興国の経済状況を照...

山岡和雅の“ダックビル為替研究所” > 25日に注目 〜米耐久財受注、新規失業保険申請件数、英GDPなど
今週、日本の注目材料としては、前回挙げた通関ベース貿易収支となりますが海外でもそこそこ注目されそうな材料が控えています。米国の指標で注目されるのは25日木曜日9時半に発表される耐久財受注(6月)と新規失業保険申請件数(7月14日から20日の週)です。耐久財受注は前月比+0.9%と+3.7%(速報時点では3.6%)あった5月の伸びから一気に鈍化見込み、4月も+3.6%でしたので、2ヶ月連続での好数字から一転して大人しくなった格好です。もっとも、これはブレが大きい航空機の受注が抑えられたことが大きな要因。輸送...

山岡和雅の“ダックビル為替研究所” > 6月でも赤字見込の日本の貿易収支
週末の選挙がとりあえずの注目ですが直前で色々書くのは、差し障りもありますので、来週の材料について。今週バーナンキ議長の半期議会証言を終え週末の選挙を終えると、とりあえずイベントクリアの印象が強まる中ドル高円安の流れに本格回帰できるのかがとりあえずの注目。日本の指標の相場へのインパクトはそれほどありませんが、とりあえず、円安材料として下支えを期待したいのが水曜日の通関ベース貿易収支です。予想は、2000億円の赤字で予想通りとなると、12ヶ月連続での赤字となります。赤字額自体は5月の9939億円から大きく減少...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > ドル買戻し材料多し!戻り買いに専念?
下院に続いて、バーナンキFRB議長の議会証言が上院で行われたが、前回の議会証言を踏襲、QE縮小開始時期を後退させるハト派な内容ではある。その中、米失業保険申請件数が予想以上に少なかったことや、フィレデルフィア連銀景気指数も、雇用指数が堅調で2011年3月以来の高水準に上昇したことを好感し、NYダウ株価が最高値を更新するなど、依然として、ドルを買い戻す動きが強まっている。一方、市場の注目が明日から開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議並びに週末の参議院議員選挙に移っているが、米金融緩和縮...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 少女マンモスに会いに行く
昨日半日遊んでしまったせいで、また今朝は、はよから仕事をしています。実は、パシフィコ横浜の「特別展マンモスYUKA」に行ってきたんです。なんたってサブタイトルに惹かれるよね、−シベリアの永久凍土から現れた3万9,000年前の少女マンモスーっていうから。もう、見たい〜〜って気持ちでいっぱいになって、夏休みが始まるとメチャ混みするだろうからと、意を決して行ってしまった。案の定ゆっくりと見れました。少女マンモスとはよう名前付けたね。、美少女マンモスって銘打っていたら、もっと見に来る人は多くなるかもしれないが、化...


最新情報   トップページ