F1最新情報 6月21日

6月21日(金曜日)のF1最新情報です。(12時02分更新)

最新情報   トップページ

「テストゲート」の判決は金曜日までに決定
木曜日にパリで行われた国際法廷を経て、FIAはメルセデスとピレリが関係した「タイヤゲート」に関する判決を金曜日までに下すことを決定した。

FIA 判決を金曜日以降に持ち越しへ
FIAは、ピレリとメルセデスが関係したテストゲートの判決を木曜日中に言い渡さない見込みだ。3者は木曜日の午前からパリで行われている国際法廷に出廷しているが、それぞれの主張が真っ向から対立している。

ピレリ FIAからの制裁免除に自信
F1タイヤサプライヤーのピレリは、国際法廷で審議されているメルセデスとのタイヤテストについてFIAから制裁を受けることはないと自信を示している。

メルセデス フェラーリのタイヤテストに異論
メルセデスは、スペインGP後にピレリとともに行ったタイヤテストで2013年のクルマを使用したことがレギュレーションに違反していると判断された場合、バーレーンGP後に2011年のクルマを使用してテストを行ったフェラーリも同様に裁かれるべきだと考えている。

メルセデス テストの合法性を主張
パリで行われている国際法廷で、メルセデスはスペインGP後にピレリとともに行ったテストで2013年用のクルマを使用したことはレギュレーションに違反していないと主張した。

FIA メルセデスに対するテスト許可を否定
FIAは、メルセデスがピレリとともに行ったタイヤテストで2013年用シャシーが使用されたことについて、レースディレクターのチャリー・ホワイティングの承認は「不適切」だと述べ、公式の使用許可を与えていないことをパリで行われている国際法廷で主張した。

国際法廷が開廷
メルセデスとピレリが行ったタイヤテストに関する国際法廷が、木曜日の午前9時30分(日本時間午後4時30分)からパリで行われている。

ビデオ F1マシンの内側・エピソード4


カラド フォースインディアの空力テストに参加
イギリス人ドライバーのジェームズ・カラドが、水曜日にダックスフォード飛行場で行われたフォースインディアの空力テストに参加した。

審判の時を迎えるメルセデスとピレリ
イギリスGPを翌週に控える中、F1関係者の注目は木曜日にパリで行われる国際法廷に集まっている。審議されるのはメルセデスとピレリがスペインGP後に行ったプライベートテストで、2013年のクルマが使用されたことが問題となっている。

ハミルトン シルバーストンでの2勝目を狙う
メルセデスのルイス・ハミルトンは、来週末のイギリスGPに向けて2008年以来となる母国グランプリ制覇を狙っている。今シーズン、まだ表彰台の頂点に立っていないハミルトンだが、ドライバーズチャンピオンシップではセバスチャン・ヴェッテル、フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネンに次いで4位につけている。

ビデオ 今シーズンについて語るファン・デル・ガルデ


エリナス F1初テストは「非常に特別」
火曜日、イギリスのケンブル飛行場でマルシアの空力テストに参加したティオ・エリナスは、自身初となるF1マシンでのテストを「非常に特別な瞬間」だと振り返った。

ビデオ 進化するF1


ロータス 株式の35%を投資家に売却
ロータスF1チームは、株式の35%をインフィニティ・レーシング・パートナーズに売却したことを明らかにした。同社は、アメリカのヘッジファンドマネージャーを含む個人投資家やアラブ首長国連邦のアブダビに本拠地を置く多国籍ビジネスグループ、主要産油国の王族などから構成される合弁企業だ。

バトン ウィトマーシュを擁護
マクラーレンはここ4年間で最悪のF1シーズンをスタートさせたが、ジェンソン・バトンはチーム代表のマーティン・ウィトマーシュについて困難を乗り越えられる「ベストリーダー」だと述べ、彼を擁護している。

ビデオ F1マシンをドライブしたウサイン・ボルト


名物司会者ウォーカーががんを告知
F1の名物コメンテーター、マーレイ・ウォーカーがリンパ系のがんを告知されたことを明らかにした。89歳のウォーカーはBBCに対してがんの発見が驚くほど早く、治療可能な段階であると述べている。

ビデオ 2014年のF1エンジン音


バトン 「ハミルトンはスピードを失っていない」
ジェンソン・バトンは、元チームメイトのルイス・ハミルトンについて今でもスピードを失っていないと語っている。メルセデスに移籍して以来、予選ではニコ・ロズベルグの後塵を拝することが多いハミルトンだが、バトンはセットアップの問題を解決すれば彼がいつもの速さを取り戻せると考えている。


最新情報   トップページ